<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< デザインによる村おこし | main | 運動会 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.09.03 Wednesday  | - | - | - | 

一期一会

契約先の私より少し若い女性が急に亡くなった。クモ膜下出血だった。
前の日まで全く普通に生活していて、明け方睡眠中に亡くなったらしい。
昨日告別式に行ったのだが、まだ現実味がない。

10人くらいの事務所の紅一点で、仕事中は無駄口もきかずさくさく仕事して、物静かだけどひょうひょうとして明るく、よく気が利いてみんなにやさしい、素敵な人だった。
いつか天気が良くなったらバーベキューに行こうと前々から約束していた。
最後に会ったのは2,3週間前事務所で。ちょっと忙しかったので朝あいさつして、夕方私が先に帰るときに”お疲れ様ですー”と言ってもらった。いつもの別れだった。

なんでもっと早く一緒に遊びに行っておかなかったんだろう。去年の冬に私が事務所に行きだしてから、たまに二人でお昼を食べに行って、いろいろな話をした。たまにしか顔を出さない私があまり気兼ねをせず事務所で過せるのも、同姓の彼女がフランクでどこか心安らぐ人だったところが大きかった。これから長いつきあいになるはずだったのに、、。

普段生活していて、身の周りの誰かや自分が急にいなくなるなど考えたことがなかった。生きている以上、いつかは死んでしまうのが当たり前なことだが、毎日どたばたと暮らしていると、どうもそこに考えが及ばない。あまりいろいろと考えずに人に接し、ばたばた生活を繰り返している。

もう明日は自分はいなくなってるかもしれない、、。そう思うと、一回一回人に会うことも、毎日自分でしていることも、もっときちんとしなくっちゃと反省した。
2006.09.27 Wednesday 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 

スポンサーサイト

2008.09.03 Wednesday 06:41 | - | - | - |