<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< 桜と新幹線 | main | 朝ごはんの支給 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.09.03 Wednesday  | - | - | - | 

日本の子供、フィンランドの子供

昨日は坊主の新保育園での生活第1日目だった。
フィンランドでも送り迎えは旦那の仕事にしていたが、日本でも朝は旦那に送ってもらい、帰りは私が自転車で迎えにいくことにした。
昨日は慣らし保育と称して、いつもより短い時間のお預かりだったので、私が行ったときには、15人の子供たちみんなはかわいい小さな机に向かって、お行儀よくおやつを食べていた。みんなは2グループに分かれて座っていたが、私が入ったとたん坊主と同じ机に座っていたこどもたちは一斉に話しかけてきた。「ゼロくんのお母さんなのー?」とか今日僕は何とかレンジャー見たんだとかあとは意味不明のおしゃべり、、。思わず、わー日本の子供たちってかわいい、と思ってしまった。
坊主がフィンランドの保育園に行っているときはまだ2歳だったので、このクラスの3歳児とは比べてはいけないかもしれないが、日本の子供のほうが無邪気で元気なような気がしてしまう。たとえばフィンランドで保育園から帰るとき、毎日坊主が「ヘイヘイ!」と手を振ってバイバイのあいさつを他の子供たちひとりひとりにしてまわっても、「ヘイヘイ!」と返してくれる子は一人もいなかった!みんなチロっと見てまた自分の遊びにもどる。もちろん大人の場合は必ず返してくれるが、当時は変だなー、変な子供たちだなーと思ったものだった。
そういえば、もっと大きな子供たちになると公園で話しかけてきたりしていたので、もちろんそれぞれの性格があるから国の子供全部をとって十ぱ一絡げにすることは出来ないが、平均的なところをとるとフィンランドの子のほうがシャイかなあ。電車の中やバスの中で大声を張り上げて駄々をこねて床で転がっている子供も見たことがない、、。むこうのテレビの子供番組で、日本の番組でよく出てくる芝居がかった子供たちのように、はきはきべらべらしゃべる子も見たことがない。
まあ、大人になったら特に女性は強くたくましく、そしておしゃべりになる傾向があるから成長過程のちがいなのかもね、、。

今日のゼロ:新保育園第1日目であったが自分から率先して着替え、遊び、全く問題なかったといわれた。外で、しかも私がいないと”いいこ”にしてるんだよなあ。
2006.04.05 Wednesday 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 保育園 | 

スポンサーサイト

2008.09.03 Wednesday 12:32 | - | - | - |